鶴橋の焼肉

鶴橋駅(つるはしえき)は、大阪府大阪市生野区と天王寺区にある近畿日本鉄道・西日本旅客鉄道・大阪市営地下鉄の駅。JR駅はアーバンネットワークエリアに入っている。

近畿日本鉄道の駅は生野区に、西日本旅客鉄道・大阪市営地下鉄の駅は天王寺区にある。

近鉄とJRが交わる交通の要衝で乗継利用が多い。実際、当駅と隣の玉造駅との間は大阪環状線内で最も高い混雑率(142%:平成17年度)となっている。

近鉄鶴橋駅
島式2面4線のホームを持つ高架駅。ホームは2階にある。外部への改札口は、東西にある。東口は鶴橋市場の真中にある。西口はJR駅との交点直下にあり、JRの改札口(西口)と同じ位置にある。JR鶴橋駅とは連絡改札で繋がっている。便所は東西両方の改札内にあり、いずれも男女別の水洗式。

また、近鉄の駅の中で一番乗降客数が多い(なお、2005年11月8日の調査の結果では189,413人であった。以下、大阪阿部野橋駅、近鉄難波駅と続く)。にもかかわらず、乗車位置目標(扉が来る位置)がホームに全く記されていないため、乗客は不便である。ただ、一説には、整列乗車によりホームの有効幅員が狭くなりよけいに混雑するため、あえて乗車位置目標を掲示していないらしい。(但し、先発車両の扉位置を覚えておき次発以降の乗車位置目標として待機している乗客もいる。)なお、別途に有料の特急券を要する特急の乗車位置目標のみが大まかに電光掲示板で記されている。

鶴橋駅前商店会在日韓国・朝鮮人が多く住んでいたことから周辺に焼肉店、韓国料理店が多く、特に夜にかけては焼肉の香りがホーム上からでも感じとられる。この鶴橋駅周辺の賑わいは環境省のかおり風景100選に選ばれた。また飲食以外にも朝鮮半島の民具や衣装、食品を売る店も多く「コリアタウン」として地域をあげた取り組みを行っている。

ただ、土地の不法占拠があったり、最近は偽ブランド品を売る店舗が多数出現するなど、問題をかかえている。警察が摘発しても、すぐに再出店するなどいたちごっことなっている。なお、偽ブランド品はスーパーコピーと呼ばれる韓国製のものが大多数を占めている。


⇒もっと詳しく見る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。