韓国焼肉

焼肉の本場韓国からのニュースです。
高級肉はどこでも美味しいのですね。

【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 韓牛の競争力

ソウルの東・江原道の田舎に横城(フェンソン)というところがある。「横城韓牛」といってうまい牛肉で知られる。「韓牛」とは「和牛」と同じで韓国固有の牛というわけだ。“焼き肉村”みたいなのがあって先日、渓流釣りの折、立ち寄った。いくつかの部位を盛り合わせにし炭火で焼いてくれる。肉質が柔らかく実に美味だった。久しぶりにうまい焼き肉を食べた。

 しかしお値段は最高級で2人前・400グラムが日本円で約1万円(韓国では“焼肉1人前”という注文は断られる)。産地で100グラム約2500円だから決して安くないが、あのうまさを考えるとガマンできる。焼き肉天国の韓国も米韓FTA(自由貿易協定)などで輸入牛肉の増加は避けられないが、うまさで差別化すれば国産の「韓牛」も結構、太刀打ちできるのではないか。

 ところが最近、米国産牛肉反対の市民団体はスーパーの輸入牛肉コーナーに押しかけ、ショーケースをぶち壊したり店を脅迫したり騒いでいる。近年、何かというと“実力反対”の韓国で、静かな“自力更生”の「横城韓牛」は新鮮で味がある。(黒田勝弘)


クリックで拡大

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。